So-net無料ブログ作成
検索選択

「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS」で10年ぶりのジーンズを買う。 [買い物]

ジーンズをはかなくなって、10年くらいになる。初めは出向先の会社がジーンズ禁止だったことだが、そのうちお腹が出てきて、似合わなくなり、そのうち履けなくなった。

アメリカに来て思った。こっちは太っている人が多いがみんなジーンズをはいて似合っている。最近の若者もルーズタイプを履いている。これならジーンズにトライして見ようという気になった。どうせなら日本で買うと高いメーカーにしよう。ということで近くのモールにある「AMERICAN EAGLE OUTFITTERS」に行く。最近はネットでも買えるが日本への送料はちょっと高い。ローラライズもはやっているが、ルーズフィットもちゃんとありました。
問題なのがサイズ。普段のチノパンだとウエスト34,35,36インチくらいがちょうどよい。これはアメリカでもBrooks BrothersTommy Hilfigerで確認済み。股下は日本人らしく30インチがちょうどよい。ところが、Fitting Roomで試し見ると、こっちのハードワークで痩せたとはいえルーズフィットの為かウェストが合わない。いろいろ試して32インチがちょうど合っていた。加工の違いにより価格帯が$29.5-,$39.5-,$49.5-の3種類あり、ちょうどよいサイズが高い方の2種類しかなかった。一番高いのはUsed加工で擦り切れているタイプ。せっかくだから若者ぶって$49.5-のものを買う。
ついでにベルト1本とシャツ1枚と安売りの下着2枚買う。
レジのおばちゃんは態度が悪くて、客の顔も見ずに、ホリデー前の為か出入りするお客をチェックしてインカムで他の店員と話している。万引きも多いのだろうか?でもこのことが後でラッキーなことにつながる。後でレシートを見てみると、なんとジーンズの値段が入っていない。おばちゃんがお客のチェックに忙しく、レジを打ち間違えて気づかなかったらしい。私もカードで払ったので何も気にしなかったのがよかった。$49.5-得してラッキー。
ベルト $24.5-、シャツ $39.5-、下着 $4.95-、 下着 $10.0-



袋は、サンクスギビングの前だからかわからないが、こんな感じ


10年ぶりのジーンズはルーズタイプの為か、結構似合っている。ここんところずーと履いている。ストレートタイプもトライしようか、悩み始めた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。