So-net無料ブログ作成
検索選択

「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008」と「薬師寺展」 [音楽]

このゴールデンウィークは「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2008~シューベルトウィーン~」と「薬師寺展」が開催されていた。

5/3の土曜日に行ってみた。予定は、チケットが買えたら、クラッシックコンサートを聴いてから、薬師寺展に行き、夕方には家に帰るプラン。

まず向かったのが、東京国際フォーラム。
a1ed4cf8e0dd662c19ea170c56f44be0.jpg
寝坊したので有楽町の駅に着いたのが、11時45分。事前にインターネット調査でチケットの買えそうな12時15分からのベトナム国立交響楽団「シューベルト交響曲第5番」と「モーツァルト交響曲第40番」のチケットを買おうとしたら、30分待ちの行列が出来ていた。間に合いそうもない。

予定を変えて、夕方の公演のチケットを買って、先に「薬師寺展」に行って戻ってこようかどうしようか迷っていると、たまたま連れの都合がつかなくなって、チケットがあまっている人が声をかけてくれた。聞いてみると、ちょうど予定していた公演のチケットを持っていたので、ありがたく譲ってもらった。もちろん定価。ありがとう。4時からの公演のチケットも余っているとしきりに薦めてきたが、ここは申し訳ないけどお断りしてしまった。

Hall Aに向かうと人がいっぱい。クラッシックのコンサートはセレブやセレブもどきや、上品系の方が多くていやになる。何故って自分は上品でないから。

で、肝心の演奏は?と言ってもクラッシックのコンサートは実は初めて。なので何て言っていいか判らないが、素直な感想はベトナム国立交響楽団って、まあまあ良かった。初めはスローな時には、何かしっくり来なかった。でもテンポがあがると、のってくる。だんだんと勢いにのってくると、スローな時の調子も良くなってきた。初めのシューベルトよりもモーツァルトの方が気持ちよく聞けた。何かだんだんと彼らの演奏に耳が慣れてきた感じで、最後は気持ちよく聞けた。特筆は女性の演奏家は色鮮やかなアオザイを着ていて、見ていて何故だか判らないがうれしくなったこと。

外に出ると雨は止んでいた。


上野に向かい薬師寺展へ。着いたのは2時過ぎ。国立博物館に着くと、なんと20分待ちで並んでいる。やはり連休は混む。
yakushijiten.jpg
日光菩薩、月光菩薩と2ヶ月ぶりのご対面。薬師寺で見るよりも近くで見れるのと、360度ぐるっと全方向から見る\ることが出来る。ふくよかだけど締まるところは締まっている月光菩薩の方が好きだったが、後ろ姿は日光菩薩の方が良かった。特に右斜め後ろから見た立ち姿は絶品。月光菩薩の後姿は若干ぼってりしすぎに感じた。
200803yakushijigakko01.jpg200803yakushiji_nikko.jpg

日光・月光菩薩を見る前に、東院堂の本尊であれる国宝 聖観音菩薩立像を、これも360度回って見ることができる。こちらは直立で、観ている方も背筋が伸びる。
200803yakushiji06.jpg

他にも
国宝 仏足石
重要文化財 板絵神像
国宝 八幡三神坐像
三彩多嘴壺
塑造人物像頭部
国宝 慈恩大師像
国宝 吉祥天像

休ヶ岡八幡宮に祀られていたものもあるが、実際の休ヶ岡八幡宮こんな感じで、ちょっと寂れて劣化がひどかったです。

聖観音菩薩立像(模造)が本館特別5室 特集陳列(仏像の道-インドから日本へ)で、もっと近くでゆっくり見れるので、帰りに寄ってきました。


「Tom Petty and the HB - Running Down A Dream」を観る。 [音楽]

アメリカお土産の「Tom Petty - Running Down A Dream」を観る。

CDの方はアメリカにいた時に聞いていましたが、DVDの方はなにせディスク3枚で137+102+116=355分で6時間近いので、まだ見れていなかったのです。

夕方くらいに目が覚めて、DISK3のLive映像から見る。地元のフロリダ・ゲインズビルのLIVEでシンプルなステージ構成。曲目はこちらのHPが詳しいです。曲目によって持ち替えるギターを見るのも楽しい。途中で出てくるStevie Nicksは久しぶりに見た。おばさん太りしているけど、化粧でごまかしているのできれいに見える。判っていたけど本編のDISK1、2は英語のみで英語字幕も無し。何を言っているか判らないが、映像と途中に入る音楽でファンであれば楽しめる。感想は時間が長く疲れる。一度に見るよりも何回も見るほうがいいでしょう。

白人金髪ロング前頭葉ハゲ痩せガイコツ南部なまり男のことを高校生の時から好きだった。当時ウォークマン(もちろんカセット)に、A面に「LONG AFTER DARK」、B面に「DAMN THE TORPEDOES」が入った90分テープを入れて通学中ずーと聞いていたものだ。

このBOXセットはアメリカで$29.99-にもかかわらず、発売予定の無い日本ではAmazonやHMVで輸入盤にもかかわらず法外な値段がついている。ファンの足元を見た商売に怒りを覚える。たまたま出張があってラッキーだった。

レッチリの盗作問題が話題になった時のコメントがかっこよかったので。
「どう考えても悪意をもって成されたとは思えないな。そもそもロックの曲はどれも似たり寄ったりだ。チャック・ベリーに訊いてみなよ。ストロークスは『American Girl』をパクって『Last Nite』を作ってる。以前に何かでインタビューを目にしたんだが、彼らはそれを認めていた。オレは大笑いしたよ。『いいぞ、よく認めたな』ってなもんだ。誰かが悪意を持ってオレの曲をそのまんまパクったりしたなら訴訟もあるかもしれない。まぁ、裁判なんぞ端っから信用してないんだ。それにいまさらオレたちがポップソングを巡って争わなくても、この国は十二分に下らない訴訟で溢れているよ!」

突然のニュースが、スーパーボールのハーフタイムショーに選ばれたらしい。すばらしいことだが、本国アメリカに較べて日本での知名度は???。


「CD」散財。 [音楽]

今日もCD購入で散財。 

Al Green - Feels Like Christmas  Used CD $6.99-
Jewel - Joy: A Holiday Collection  Used CD $6.99-
Jewel - this way  Used CD $4.99-
Deana Carter - Did I Shave...?  Used CD $6.99-
Martina Mcbride - Timeless Used CD $9.99-
Martina Mcbride - Emotion  Used CD $3.99-
Martina Mcbride - Evolution  Used CD $2.99-
k-ci - My Book  Used CD $7.99-

以下は、BEST BY限定でつい買ってしまったもの。
TOM PETTY and the HEATBRAKERS - RUNNIN'DOWN A DREAM  New CD $29.99-
ROLLING STONES - THE BIGGEST BANG  New CD $29.99-
THE WHO - Amazing Journey:The Story of  New CD &34.99-


CD / DVD 散財。 [音楽]

fly'sとF.Y.E.でCDとDVDを買う。散財。

1.Nils Lofgren & Friends - Live Acoustic   DVD $14.99-

2.Bobby Womack - Soul SeductinSupreme   DVD $14.99-

3.Joss Stone - Mind Body & Soul Session in concert  DVD $15.99

4.Nils Lofgren - Code of the Road Greatest Hits Live!   CD $12.99 

5.The Wreckers - Satnd Still, Look Pretty   CD $23.99-

6.Sara Evans - Greatest Hits   Used-CD $9.99-

7,Breeke Pernice - Help From Avove   CD $9.99-


「Bruce Springsteen - MAGIC」を聞く。 [音楽]

「Bruce Springsteen - MAGIC」を聞く。

なんたって58歳だぜ。あまり無理しないで、と思ってしまうほど、元気いっぱいのBruceが帰ってきた。うれしい。前作「The Rising」を買ったけどあまり聞いていない。仕事で疲れている体には聞くにはちょっときつかった。今回は違うぜ。疲れを吹っ飛ばしてくれる曲があふれている。「River」のころに戻ったとか巷ではみんな言っているけど、元気さはその通り。毎日聞いている。

1.

Radio Nowhere
アルバムの1曲目にふさわしい、エネルギーにあふれた曲。エッジの効いたギターと 、ゴリゴリ迫ってくるベース・ドラム、間奏で入るクラレンスのサックス。お前らいったい何歳だ?「This is radio nowhere, is there anybody alive out there? I just want to feel your rhythm 」と聞く者を煽るBruceの声も力強い。

3. Livin' in the Future
巷で言われるように「凍てついた十番街」の雰囲気を持った曲。ドラムとサックスで始まる古いファンにはたまらない曲。昔のE STREET BNDが帰ってきたと思わせる曲。

4. Your Own Worst Enemy
ストリングスを導入した曲。このアルバぬではちょっと違和感あるかな。

5. Gypsy Biker
ハープとともにアコースティックに力強く始まり、かっこいい。真骨頂の写実的な歌詞がかっこいい。

6.

Girls in Their Summer Clothes
ロマンティックな美しい曲。BRUCEの歌い方も抑えた感じでララ ラー、ララ ララ ラララー。


7. I'll Work for Your Love
古いファンには、ピアノのイントロでキターというような曲。

8. Magic
アルバムタイトル曲。アコースティックに静かに抑制をきかせて、心に染み入る曲。「This is what will be」と印象に残る曲。

9. Last to Die
お得意のロックナンバー。うれしい。

10. Long Walk Home
アルバムのテーマといえる曲。It's gonna be a long walk home

11. Devil's Arcade
静かに緊張感ある演奏。ヴァイオリンが効いている。心に深く突き刺さる。

12.Secret Track〈Terry's Song〉

出張先でアメリカ盤を買ったので、日本語訳がなく、歌詞の意味はこれからだが、なぜかすごくうれしい。

http://brucespringsteen.net/news/index.html

Magic

Magic

  • アーティスト: Bruce Springsteen
  • 出版社/メーカー: Columbia
  • 発売日: 2007/10/02
  • メディア: CD

「Deana Carter - The CHAIN」を聞く。 [音楽]

「Deana Carter - CHAIN」を聞く。

実はジャケット見て、中身を確認せずに買ったもの。そのジャケットはこれ。

なかなかそそるジャケットでしょう。インナー写真も↓でかっこいい。


DEANAは1966年1月4日生まれで、41歳のカントリーシンガー。私と同年代。 41歳でこのミニスケキャミにとはやりますね。買ってから
このアルバムはカバー曲集だと気づきました。小さいころからこのアルバムに入っているような曲を、ミュージシャンである父親を通して聞いていたのでしょうね。私は高校生、大学生の時代に後追いでこれらのレコードを探して聞いていました。知らない曲もあるけど、たいていは私にとっても懐かしい曲。いろんな人とデュエットしています。この手の企画ものはたくさんあるけど、カントリーアレンジや、諸先輩との掛け合いを期待するよりも、ゆったりとして聞くタイプのアルバム。もともと年に似合わず、舌足らずで甘えたようなかわいらしい歌い方のなで諸先輩と張り合うようなことも無いです。

YouTubeでも聞ける、1996年のデビューシングル"Strawberry Wine"はいい曲なのでアルバムを今度この曲が入っているアルバムを買おうと思う。
 

公式HP
http://www.deana.com/default.asp

Chain

Chain

  • アーティスト: Deana Carter
  • 出版社/メーカー: Vanguard Records
  • 発売日: 2007/10/09
  • メディア: CD



「Neil Young - CHROME DREAMS II 」限定版を買う。 [音楽]

先日買ったTargetの限定のCDがあるのなら、他にもあるのではとNetで探したら近くの店にありました。

Barnes & Noble 限定CD。Barnes & Nobleは本屋とCD、DVDを売っている店。ホテルの近くにもあって、1度いったことがあるが、本屋がメインで奥にCD売り場が確かにあったが、限定があるなんて気づかなかった。他にも2~3あったが、買ったのはこれ。日本では11月末の発売らしい。

Neil Young - CHROME DREAMS II 」 $15.99- 通常より$3.00-安かった。
DVD付ではないものに、Barnes & Noble 限定のボーナストラックBroken Arrow(未リリースバージョン LIVE)のCD1曲が付いたもの。CDのほうの内容はNeilでYoungですばらしい。18分にも及ぶ「3.Ordinary People」がすごいの一言。

ボーナストラックはライブ音源。クレジットには1969年、Toronto、Riverboatとある。すばらしい曲とゆったりとした緊張感のある弾き語りの演奏、歌。他の店で買えるものには他の曲が入っているという情報もある。来年発売されるボックスセットで聞けるか。

Barnes & Nobleのホームページはこれ
http://music.barnesandnoble.com/collection.asp?PID=18752&z=y&cds2Pid=18913

こちらのページもどうぞ
http://www.neilyoung.com/lwwtoday/lwwvideomenu.html

一緒に買ったCDがこれ。

「GRACE PORTER AND THE NOCTURNALS - THIS IS SOMEWHERE」 $10.99-
これも限定。

「Deana Carter - The CHAIN」 $14.99-
DEANAが子供のころの曲をカバーしたアルバム。


中古CDショップ「dimple」でお買い物 [音楽]

Googleマップでホテルの近くのレコード屋を探したら中古CD屋があったので行ってみる。

日本の中古CD屋と同じように、店内にCDとDVDがところせましに置いてある。新品と中古が分かれていて、中古は特価の$2くらいからある、相場は$8~12くらいなのでそんなに安くはない。レコードはHIP-HOPの新譜が少しあるだけ。映画のDVDもたくさん置いてあるので、おじいちゃんのお客もいる。

新譜、中古と一通り漁って、これと言って買いたいものは無かったが、以下を購入。
「Patti Smith - Trampin'」  $8.99-
「Chris Isaak - San Francisco Bay」  $5.99-
「Alloson Moore - The Defintive collection」  $&7.99-


ホームページはここ
http://www.dimple.com/Home


Target限定CD 「Holiday Collection」を買う [音楽]

もうすぐクリスマスって、まだ1ヶ月以上あるけど、Tayler Swiftのホームページで知った、TARET限定Holiday CDを買いに行く。行ったら他にもあったので買ってしまった。限定に弱い日本人でした。
買ったのはこれ。どれもTarget限定。日本で変えないわけではないけど、探したら2,000円以上はしていた。それぞれ選曲が面白い。

「The Tayler Swift Holiday Collection」 $6.99-
Popsの定番に「Santa Baby」や「White Christmas」などをカントリー調にアレンジ

「The KT Tunstal Holiday Collection」 $6.99-
Rock系の定番に、ハワイアンが混じっている。「Fairytale of New York」でEd Harcourtとデュエットしている。


「The Elliott Yamin Holiday Collection」 $6.99-
アメリカンアイドル出身のソウルフルなシンガー。ちょっと崩した歌い方が気になる人もいるかも。声がいいですね。

「The Aly & AJ Holiday Collection」 $9.99-
実は彼女たちのことは知らないのだが、かわいいから買ってしまった。姉妹のデュオでディズニーがらみらしい。


「Carrie Underwood - Carnival Ride」 DVD付き $15.99-
彼女もアメリカンアイドル出身で、今や大スター。歌もうまいが、それほど好きではない。DVDにつられて買ってしまった。Fath Hillみたな感じ。


他にもターゲット限定CDがあるらしい。アメリカにいる間にチェックできるかな? 

今日も散財。


「Taylor Swift」を聞く。 [音楽]

TVで「Picture To Burn」のPVが流れていてたのを観て気に入った「Taylor Swift」を買って聞く。

「Tim McGraw」のヒットでアメリカではかなり有名らしい。ジャケットはちょっときつめの目だが、アメリカンガールっぽくて、これはこれで良い。
ヒットした「1.Tim McGraw」、「3.Teardrops On My Guitar」などしっとりした曲も良いが、覚え易いメロディーの「2.Picture To Burn」、「4.A Place In This World」、「10.Mary's Song (Oh My My My)」「11.Our Song」などが好き。現在17歳で、自ら楽曲も手がける彼女の今後に期待。

Enhanced仕様でCDをPCに入れると、「1.Tim McGraw」のPVとオープリーでのシーンが観れる。Tim McGrawとFath Hillも映っている。

http://taylorswift.com/index.html

Taylor Swift

Taylor Swift


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。