So-net無料ブログ作成

「韮崎温泉 韮崎市健康ふれあいセンター ゆ~ぷるにらさき」に行く。 [温泉]

「韮崎温泉 韮崎市健康ふれあいセンター ゆ~ぷるにらさき」に行く。

朝起きて思い立って、ドライブがてら日帰り温泉に行く。ネットでサーと調べて、ちょっと遠いけど行き方が簡単で道の駅が隣にある「ゆ~ぷるにらさき」にした。

韮崎インター降りてちょっと走ってすぐ着いた。先に道の駅に寄る。うんなにも無い。昼飯にもまだ早いので一服して、道の反対側にあるゆ~ぷるへ。道の上にフード付きの陸橋があり、渡れるが、熱いので車で移動したけど、駐車場からあるいたらそんなに変わらない距離だった。

券売機で700円払い、子供が多いプールを横目で見ながら、廊下の突き当たりまで歩き、脱衣所へ。ロッカーのはコインを入れるタイプではなく、紙のカードみたいなキーを差し込むと使える。浴室は天井が高く。開放感がるが、湯船はそんなに大きくない。お湯はぬるぬるの温泉で、色やにおいはなし、温度は低め。露天もあるが、とってつけたような露天で、景色はなにも見えず、青い空だけでした。お湯のぬるぬる感が気持ちよく、肌によさそう。「温もりの湯」と「美人の湯」があるらしいが、どれが美人の湯かわからず。普通おんせんは効能とかいろいろ書いてあるが、見かけなかった。その代わりにどっかの大学の先生の説明が書いてあった。サウナあり。

ぬるぬるの温泉以外は特になし。子供づれでプール楽しんだ後に温泉入って、休憩室で休むのがよいかな。

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(含食塩-重曹泉)
700円

 

韮崎市健康ふれあいセンター ゆ~ぷるにらさき


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「山中湖温泉 紅富士の湯」に行く [温泉]

天気は悪かったが、温泉に行きたかったので「山中湖温泉 紅富士の湯」に行く。

到着は昼ごろで、休憩所には人がいた。案の定富士山は見えなかったが、その分中はすいていてゆっくり出来た。ついでにマッサージまで受けてきた。

700円

紅花の湯


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「不老山薬師温泉」にいく。 [温泉]

「不老山薬師温泉」にいく。

千葉県館山市の先にある安房自然村の中にある不老山薬師温泉に行った。
ここに行こうと決めていたわけではなく、海を見に行ったら房総半島の先は風が強く
冷えてきたので、近くで探したらここがあった。

入り口に日帰り入浴受付と書いてある建物が2つあり、奥の建物から入ったが、浴場はひとつ?みたい。男湯は露天と内湯があるが狭く、ちょうどバイクツーリングの5人組といっしょになったので、露天は入れなかった。半地下みたいな感じなので露天の醍醐味は味わえないだろうと自分をなっとくさせあきらめた。湯は緑色でぬるぬるで肌に優しい感じ、加熱掛け流しで源泉は18℃と書いてあった。温度は熱めで、長湯したわけではないがのぼせてしまった。脱衣所も狭く、イスがないので休むのに困った。シャンプー、ボディソープ、ドライはあった。

後でネットで調べたらドラマ「ビーチボーイズ」のロケ現場のすぐそばらしい。
入浴料 大人600円
泉質はメタほう酸、メタけい酸、重炭酸そうだらしい。

 

不老山薬師温泉


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「箱根 天山湯治郷(日帰り温泉)」に行く。 [温泉]

ふと温泉に入りたくなった。
3連休の中日で混んでいることが予想されたので、朝早く箱根に行く。

129号から小田原厚木道路を通り、箱根へ8時過ぎについてしまった。温泉を朝早くやっている温泉を探すが、強羅まで来て、箱根の森美術館の近くでトイレ休憩してガイドブックを見る。天山というところが人気があるのを知っていたので、見ると9時かららしい。

奥湯元まで戻ると9時前に着いた。駐車場に入るとすでに並んでいる人が結構いる。さすが人気どころである。ちょっと一服してから券売機で入管札を買い。1200円はちょっと高い。少し並んでから入る。従業員の態度は良好。休憩場所もきれい。

早速露天風呂へ行くとすでに満杯。さすが、三連休の人気どころの温泉。でも良く見ると、空いている湯船と混んでいる湯船があったので、空いている方へ行くと熱い。納得。でも我慢して入る。景色はそんなに良くないが、温泉の質はよさそう。湯船は5つあり、それぞれ温度が違う。混んでいるところが入り易いので、人が移動するスキを見ながら、4つほど入る。

パンフレットには、ここの温泉は、源泉を水で薄めたりせづに、チタン鋼管を通る温泉を冷却水で冷やしている降温システムで温調して、源泉を直接湯船に引いているらしい。入館料が高いわけだ。でもそのおかげで温背の質が良いのだと言う。 くら風のサウナがありちょっと入るが混んでいるので、すぐに出る。

温泉のためか、暖冬のためか、裸で外にいても寒くない。1時間もたたずに出て休憩所へいくとまだ人が少なくゆったりできた。落ち着いた空間で癒される。ゆっくり和んだ後、人が増えてきたので、11時前にはに帰ることにした。

帰る前に芦ノ湖のほうに行くと箱根神社があったのでお参りして帰る。帰りは、反対車線の渋滞を見ながら、芦ノ湖を横目に、箱根新道からまた小田原厚木道路を抜けて、129号で12時過ぎには自宅へ着けた。

(ナトリウム塩化物泉)
デジカメ忘れたので写真なし。レガシィの燃費表示は9.2km/Lでまずまず。

天山温泉


姥湯温泉&滑川温泉 [温泉]

出張中の度の土日に温泉に行った。

混浴を探して米沢の姥湯温泉&滑川温泉に決定し、

2時間かけていったが、混浴の成果はなし。

でも、滑川温泉は落ち着いて入れる温泉で、姥湯温泉は

かなりのロケーションのところにあり、気に入ったので、

出張の帰りにも寄ってしまった。でも車の運転は疲れる。

姥湯温泉こんなところ↓



長沼温泉ぽっぽの湯 [温泉]

出張の休日を利用して山形の長沼温泉ぽっぽの湯に行ってきた。

日帰り温泉施設で、野菜の直売所が隣接されていた。

人気があるのかそれなりに混んでいた。

湯はみどり色でしょっぱくて、露天風呂もあり、あったまる、

いい湯だった。一時、源泉の一本が止まったらしく、また復活した

ような張り紙が貼ってありました。

ナトリウム(塩化物強塩温泉)(食塩和泉)(高張性弱アルカリ性高温泉)
単純温泉


羽根沢温泉 [温泉]

出張の土日に山形の羽根沢温泉に行ってきた。

あるホームページで美人の湯として知られて、ぬるぬるの温泉と

あたので、行ってみた。

結構奥地の行き止まりに小さな温泉町があり、そこの共同浴場に

入った。駐車場に車を止めて、に入れて、先客が二人出て行くところで、

中に一人いたがすぐに出て行ったと思ったら、もう一人入ってきた。

みんなおじいさん。地元の人ばかりのようでした。

湯は美人の湯と言われるだけあるとおり、本当にぬるぬるで

肌によさそうであった。

含有塩重曹泉(穏和低張性高温泉)

羽根沢温泉

 


湯田川温泉 [温泉]

出張の土日に山形の湯田川温泉に行った。

はじめは湯野浜温泉に行ってみたが、ガイドブックには日帰り

温泉が載ってなく、共同浴場が見つからなかったので、

湯田川温泉に変更した。

共同浴場「正面の湯」はすぐ見つかり、近くの店で200円を払い

鍵を開けてもらった。中は3人ぐらい先客がいたが、夕方のためか

地元の人がどんどん入ってくる。少しつかったあと、長湯せずに

早めにでた。

湯は透明でやわらかく、肌によさそう。湯船は結構深め。

硫酸塩泉 (旧泉質名:含石膏芒硝泉)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。