So-net無料ブログ作成
検索選択

一人旅(5日目 神戸~帰路) [旅行]

一人旅(5日目 神戸~帰路)

本日は晴れ、帰路に着く日。

朝飯はバイキングですごくおいしい。満足。

モザイクにより、お土産を買った後、帰路につく。
koube7.JPGkoubw5.JPG

帰りの浜名湖
hamanako.JPG

つかれた。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一人旅(4日目 高野山~神戸) [旅行]

一人旅(4日目 高野山~神戸

今日は晴れている。朝8:00出発

高野山のふもとの橋本を目指す。途中でガソリンを入れて、橋本近くの道の駅で高野山の観光案内に電話して、雪があるか、車で大丈夫か確認する。昨日夕方ぬ雪が降って、上は大丈夫だが途中は凍結しているのでスノータイヤかチェーンが必要と情報得る。なので橋本に車を止めて、電車で行くことにする。
kouyasan1.JPG
kouyasan3.JPG

極楽橋駅から高野山ケーブルに乗り換え高野山駅へ着き、バスに乗り換え、大門へいく。
kouyasan4.JPGkouyasanyuu.JPG
kouyasan5.JPGkouyasan6.JPGkouyasanyuki.JPG
kouyasandaimon.JPGkouyasanun.JPG

大門から、金剛峯寺前でおり壇上伽藍へもどる。
kouyasankondou.JPG

金剛峯寺に戻り、またバスにのり奥の院前まで行き奥の院へ行く。
kouyasanbasyouku.JPGkouyasanoda.JPGkouyasanohaka.JPGkouyasanokunoin.JPGkouyasansugatami.JPG

帰りは一の橋まで歩き、また、高野山駅まで行き、ケーブルカーと電車で橋本に戻る。15:00少し過ぎていた。
一路神戸へ出発。
koube.JPG

神戸には17:00についた。今回の最後の泊まりはリッチにホテルオークラにしていた。部屋はよかった。
koube2.JPGkoube3.JPG

チェックイン後、初めての神戸の町を歩く。やっぱり都会の香りがいい。神戸といえば神戸牛なので一人でも食べられるところを探すが、無い。歩きつかれたので、電車に乗り三ノ宮駅へいく。やっと見つけたのがステーキランドこれなら安くて一人でも入れる。うまい。満足。

ホテルに帰りゆっくりする。明日はゆっくりして帰る予定。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一人旅(3日目 奈良~飛鳥~和歌山) [旅行]

一人旅(3日目 奈良~飛鳥~和歌山

朝から曇り。今日でこのホテルをチェックアウトする。

今日は昨日行けなかった興福寺の駐車場に9時前に着き9時開館の国宝館に1番のりで入る。阿修羅像や八部衆像などをじっくり観る。楽しい。外に出ると東金堂、五重塔がある。東金堂には薬師如来や12神像などがあり、ここも楽しめる。復元中の中金堂・中門跡を横目に南円堂、三重塔、北円堂と回り、国立博物館へここにも仏像がいっぱいあり、楽しめる。
koufukuji1.JPG

国立博物館を出て、外でお土産を買って、車で柳生にむかう。向かっている途中で雪が降ってきた。外は寒そう。柳生に着くと市営の駐車場に車を止め、一刀石に向かう。雪が強くなってきた。寒いががんばって上り坂を登る。一刀石の手前に天の神社がある。
yagyu1.JPGyagyu2.JPGyagyu4.JPGyagyu5.JPGyagyu6.JPG

駐車場のに戻り、旧柳生陣屋跡地に向かう。何も無い公園になっている。
yagyu7.JPGyagyu8.JPG

旧柳生藩家老屋敷と十兵衛杉に行こうかと思っていたが、寒いのと時間がないので飛鳥に向かう。途中で晴れてきたが、飛鳥寺についたのは17時近くになっていた。さすがに誰もいなかったが入れてくれた。中に入るとここは写真を取っていいといわれたので写真を撮った。
asuka2.JPGasykadera1.JPG


足早に見学し、和歌山に向かう。和歌山に着いたのは18時過ぎていた。街に出て歩いて和歌山ラーメン屋を探すが、なかなか無い。和歌山の町は2月の平日ということを考慮に入れても閑散としている。やっと見つけた1件でラーメンと餃子とはや寿司を食べる。
wakayama.JPGwakayama3.JPGwakayama2.JPG

ビジネスホテルの部屋は寒い。早く就寝。

明日は高野山に行ってから熊野古道に行く予定であったが、雨・雪で寒いのと歩くのが大変かもしれないのと、そろそろ都会の風に触れたくなったので、予定を変更して、高野山から神戸に一泊し帰ることにする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一人旅(2日目 奈良) [旅行]

今日は一人旅2日目。

朝から小雨。なので前日決めた「釈迦釈迦(シャカシャカ)観光」ではなくゆっくり観光に変更する。

7:00から朝食を取る。バイキングで結構いろいろある。奈良特産物もあり。取りすぎるがなんとか食べきる。
8:30頃出発し、途中のコンビニでカサと帽子を買う。

法隆寺に着いたのは9:00頃。閑散期で人も少なくいい感じ。駐車場に車を停め、法隆寺に入る。中門にある金剛力士(仁王像)像を見る。向かって右が阿形、向かって左が吽形。東大寺南大門にある仁王様とは左右が逆に立っている。
agyou2.JPGunngyou2.JPG

中門からは入れずに左わきから入る。拝観料を払って入ると、五重塔と金堂がある。五重塔の中にはいろいろな小さな像がいっぱいある。暗くてよく見えないのが難点。金堂は修復中とかで外観しか見れない。
houryuuji5jyunotou.JPGhouryuujikondou.JPG

前方にあるのが大講堂で薬師三尊と四天王がある。拝観しているといやな予感がした。小学生の集団が近づいてくる。うるさい。この時期にもいるんだ。ゆっくり鑑賞する時間もなく、先に逃げる。
houryuujidaikoudou.JPG

その奥に上御堂がある。釈迦三尊と四天王と金堂にあった像が置かれていた。
houryuujikaminomidou.JPG

後ろがうるさくなる。ゆっくり見る時間も無く、次に行く。聖霊院、食堂を経て、大宝蔵院へ行く。ここにはいろいろな宝物や仏像がある。また百済観音像があり、ゆっくり拝観したいが、魔の軍団が迫ってくる。耐えられないので足早に過ぎる。東大門から夢殿に向かう。こっちも足早に退散し、中宮寺をあきらめる。

雨なので車で法輪寺に移動する。法輪寺はこじんまりしているが、重文の仏像が目も前で見れる。ここも暗いのが難点。
hopurinji.JPG

次に法規寺に向かい、目の前を通るが、駐車場が見つからず断念し、そのまま薬師寺へ車で移動する。駐車場から雨もやんだ参道を歩いていくと途中に古くて小さいちょっと寂れた休ケ岡八幡宮がある。
yakusijiyasuokahatiman.JPG

南門を抜け、中門に行くと仁王像がある。ここの仁王様は武装している。平成3年に復元復興されたらしくちょっと漫画チックで重みはない。
yakusijinioua.JPGyakusijiniouun.JPG

中門を抜けると正面に金堂、左に西塔、右に東塔がある。古いだけあってさすがに東塔が素敵。
yakushijisaito.JPG

金堂の中央に薬師瑠璃光如来、向かって右に日光菩薩、向かって左に月光菩薩がある。この春に東京の国立博物館の薬師寺展の為にいなくなる日光、月光菩薩さまが見れてよかっった。なんと美しいことか。
photo_hotoke_kondo.jpg

奥の大講堂に向かい弥勒三尊を眺める。
yakusijidaikoudo.JPG

東院堂にある聖観音菩薩を眺める。
yakusijitouindou.JPGyakusujiseikannonbosatu.png

裏口からでて、鑑真和上の唐招提寺に向かう。一本道で近いので歩いていく。南大門の先にあるのが金堂のはずだが、修復中で見れない。
tousyoudaijinanmon.JPGtousyoudaijikoui.JPG

奥の講堂のなかと、もっと奥にある新宝蔵で仏像を見ることが出来る。
tousyoudaijikoudou.JPG

宝蔵などを見た後に来た道を駐車場まで戻り、平城宮跡まで行くが駐車場が見つからず、また雨が降ってきたので、一周して奈良公園へいく。

大仏殿の駐車場に車を止め、南大門から大仏殿に行く。さすがに人が多い。まず南大門の大きさと仁王様の迫力に圧倒される。
daibutudennandaimon.JPGDSCF7016.JPGDSCF7015.JPG

そして大仏殿と大仏。ここは撮影OKらしい。daibutuden.JPGdaibutu.JPG

大仏殿を出るとまた雨が降ってきた。小雨なので正倉院へ歩いていくが、途中でおじさんたちが3時までしかやっていないと言っていた。この時点で3時を回っていたので、方向を替え2月堂に歩いていく。2月堂はお水取りの準備をしていた。法華堂(3月堂)の中で観音様、梵天様、帝釈天様、仁王様、4天王等を見るが、やはり中が暗く、そして寒くなってきた。
2tukidou.JPG

我慢できず、雨の中春日大社にむかう。途中誌シカも雨宿り。
kasugataisya.JPGsika.JPG

春日大社でお参りしたあと雨が強くなってきた。カサを出そうとすると、無い。車の中に忘れてきていた。寒い中、濡れながらなんとか駐車場までもどり、ちょっと休んでから、ホテルに戻った。

ホテルに戻ってから、岩盤浴を体験。少しすっきりして明日に備える。

明日は、今日行けなかった興福寺、奈良国立博物館から柳生に行き、飛鳥寺付近を回り、高野山へ移動を予定していたが、高野山のホテルの予約が取れず、ビジネスホテルが取れた和歌山まで移動することにする。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一人旅(1日目 奈良) [旅行]

まとまった休みが取れたので、一人旅に行くことにする。

場所はあおによしの奈良に決めた。そこから先はいろいろなプランを頭の中で考えて、後で決めることにする。今回は移動に便利な車で行くことにした。

6時前に起きて6:30の出発の予定だったが、寝坊してしまった為、9:40出発になった。これで初日は移動のみなることでもよいかなと、いつものことであるが、でだしから適当なのんびりした旅のスタートになった。

昨日買った「まっぷる 歩く奈良 大和路 '08-'09」を手に車に乗り込み出発。

町田インターから透東名高速にのり、一路西へ。
途中のSAで取った富士山
fujisan.JPG

途中、豊田JCで東名高速から伊勢湾岸自動車道に入る。ここまで順調で湾岸も空いている。すぐに四日市JCで東名阪に入り御在所SAで休憩。ガソリンを入れる。ここで新名神高速が2/23から開通しているのを知る。亀山南JCから名阪国道で奈良に向かう予定であったが、ここも変更し、京滋道~京奈道を通り、奈良に3:30に着く。約6時間。

回るところを決めていないので、すぐに奈良公園に行く。駐車場が1回千円と高く、中心から外れたところにある駐車場は安いだろうと思い、行ってみるとここも1回千円。観光シーズンでない2月は車が少なくガラガラなので安くしてもらいたいものだ。しようがないので、そこに止める。


すでに16:00になっていて時間無く大仏や他は遠いので、駐車場に近い高畑の志賀直哉旧居に行く。16:15までと書いてあったが、入れてくれた。ここ。
siganaoya.JPG

そして「暗夜行路」を完成させたのがここ。椅子がちいさい。今の私ではきっと座れないと思う。
anyakoro.JPG

直哉は約10年間ここに住んでいたらしい。ひっそりしているが、説明用のボタンを押すとおじさんの声が響き渡りちょっと恥ずかしい。だれもいないと思っていたら、前にカップルが1組いて、後から若い男3人のスーツ組が入ってきた。平日に観光しているスーツ組をよく見かけるが、これがカラ出張や観光視察出張か?途中で入り口は閉められ、出るときは裏から出てと、係りの人に言われる。

裏から出て、少し歩くと、新薬師寺に着いた。17:00までと書いてあったが、入れてくれた。ここ。
sinnyakusiji.JPG

国宝の本堂は地味な印象ですが、白壁が印象的。ちなみに、「新」は「あたらしい」ではなく霊験「あらたかな」お薬師様という意味であの薬師寺とは関係ないらしい。当時は南都十大寺の一つに数えられ、12,000坪の境内に七堂伽藍甍をならべ、僧一千人もいたらしいが、三十三年後の宝亀11年西塔に落雷で炎上、現本堂のみが焼け残ったという。周囲の東門・南門・鐘楼・地蔵堂は鎌倉期の建造らしい。

薄暗い本堂の中に入ると国宝の本尊の木造薬師如来坐像と、それを囲む等身大の塑造十二神将立像(これも1体を除いて国宝)がある。何といっても十二神将がすばらしい。それぞれ異なる立ち姿で、見ていて飽きないが、暗いのが難点である。それぞれの像には干支が書いてあった。私の干支は珊底羅立像で、他の像よりもちょっとだけ落ち着いていておじさんくさい。有名な伐折羅立像を当時の色彩にデジタルで再現したものがある。こんなのが12体もあるなんて、想像しただけでもすばらしい。

basarab.jpgbasaraa.jpg

新薬師寺を出て、駐車場ももどり、疲れたのでホテルに向かう。ホテルは前日にじゃらんのインターネットで予約した「奈良ロイヤルホテル」ここは駅からはちょっとあるが、温泉スパと朝食バイキングがついて1泊7,000円とお手ごろお値段で泊まれた。駐車場も無料で、ホテルマンの対応も良くよかった。しいてあげれば近くにコンビニが無いことだが、車なので気にならなかった。
nararoiyaru.JPG

少し休んでから夕飯を食べにいく。一人なので場所が限定されるが、ちょっと歩いたところにあるイトーヨーカドーの中の飲食街の奈良には関係ない東京風鰻料理・江戸川の「おひつまぶし」を食べる。これがおいしかった。

ホテルに帰ってから地下にある温泉スパに行き、マッサージ60分コースを頼む。担当のおばちゃんの話だとドラマ「鹿男あおによし」の玉木宏もこのホテルに泊まっていたらしい。綾瀬はるかは知らなかった。

部屋に戻ってあすの予定を立てる。晴れていれば朝8:00から拝観できる法隆寺に行き、薬師寺→唐招提寺→平城京跡→奈良公園ともどり、時間があれば大仏などの有名どころを一気に見る予定。でも雨らしい。雨なら予定は変えずにいけるところまで、ゆっくりいくことにする。

寝る。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「中国 北京 王府井」に行く。 [旅行]

中国 北京 王府井」に行く。

帰りの飛行機の時間まで時間があったので、午前中に一人で王府井に行く。初日に一回連れて行ってもらっているので、行きかたは大丈夫。時間があればCD屋を探したりして楽しむのだが、時間が無いので今回はガイドブックに載っているようなところのみ観光

まづ地下鉄にのる。地下鉄は窓口で2元払い、改札で半券をもぎってもらう。出るときには何も無いので取られてしまっても問題ない。北京の人は降りる人を待たずにどんどん乗り込むので、降りるときは注意がいる。また、入り口付近には大きな荷物を持ったひとが入るのでこれにも注意。今回は春節が近かったので、結構いた。これが地下鉄。


地下鉄を出ると、有名らしい北京飯店がある。

その先が歩行者天国になっていて、デパートや有名な店がある。工事中も多い。

オリンピックが近いので、こんな看板やショップがある。

何だかわからないが記念碑がこれ。

有名らしい教会もある。

なぜか街中に逆バンジージャンプがある。

そしてアメ横のような通りか?


デパートに入りCD屋を探すがない。そこでめぼしを付けていた外文書店に行き、エレベータで上にあがるとCD・DVD屋がある。いくつか買って、時間が無いので地下鉄の駅に戻る。

ふと駅の近くのビルの地下に降りてみるとCD屋があったので、ここでもいくつか急いで買って、ホテルへ戻り、預けてある荷物を受け取って、空港へ向かった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「琵琶湖ホテル」に泊まる。 [旅行]

「琵琶湖ホテル」に泊まる。

関西方面に出張になったので、琵琶湖ホテルに泊まった。結構それなりに良いホテルだった。部屋が広く、ツインだった。 琵琶湖側が全面窓で到着した8時過ぎまでこんな噴水のライトアップがあり、きれいであった。

バスルームも広く、いつも出張ではビジネスホテルのみなので、豪華な雰囲気を楽しんだ。夜に近くを散歩したら、こんなフェリーも運航しているらしい。夏だけかな?

大浴場や形だけだが琵琶湖に面して露天風呂もあり、良かった。朝はバイキングでそれなりにいろいろあった。これだったらプライベイトで泊まっても良いかなと思った。私にとって関西は未知の領域で、翌日が休日だった為、暑い中少しだけ京都駅内等を回ってから帰った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「台風4号」をかわす [旅行]

九州からの出張帰りに台風4号に出くわす。

飛行機が飛ばなかったら自腹でもう一泊する覚悟だったので、どちらでも良かったが、どうも宮崎の方にそれたので、飛行機は飛んだ。かなりゆれたけど。日ごろの行いの賜物だぁー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「九州へ1便で出張」 [旅行]

九州へ1便で出張した。

1便は羽田6時45分だから、始発4時34分でないと間に合わない。なので3時半起きでなんとか、起きられた。つらいが、10年ぶりに昔の先輩に会い、夜は飲みに行く。それぞれ立場が変わったのでいろいろあるが、うれしかった。結局1時30分まで飲んでしまった。次の日は11時の便なので何とかなった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2泊3日 京都一人旅(3日目) [旅行]

遅い夏休みに、ふと思い立って、一人旅へいこうと決めたのだ。行き先は「そうだ、京都へ行こう」のあの京都。高校の修学旅行以来の京都旅行で、今回は行き当たりばったり。前日夜にガイドブック1冊買い、ネットでホテルを予約し、準備完了。10月17~19日で紅葉には早かったけど、良い旅でした。

(3日目)
朝だ、今日は朝食は着かないので昨日買って置いたパンで朝食を食べる。予定は嵯峨・嵐山だが、その前に有名な都路里の伊勢丹店パフェを食べる。実はこれだけは決めていた。予定はこれ。

都路里の伊勢丹店 - 渡月橋 - 天竜寺 - 常寂寺 - 二尊院 - 祇王寺 - 化野念仏寺 - 大覚寺 - 清涼寺 - 京都駅 - 新幹線で帰る。

ホテルを出て京都駅に10時前に着く。男一人でパフェを食べるのは恥ずかしいので、伊勢丹が開くのが10時まで長い階段で待ち、開店と同時に都路里に入る。平日だけあってさすがにすいている。食べたのはこれ。おいしいお勧め。

食べ終わって、京都駅から山陰本線で嵯峨嵐山駅へ。ここも修学旅行生が多い。渡月橋に寄ってから天竜寺へ。ここも人が多い。先に法堂により天井の八方睨みの雲龍図とお釈迦様を見る。ここは撮影は厳禁だが、気づかずに撮ってしまった。ごめんなさい。雲龍図が有名で誰もお釈迦様に気を止めないのが気になるが、観光地だから仕方ないか。天龍寺はお庭がとってもきれい。

天龍寺の裏の北門から、野宮神社とと逆方向に竹林の道を歩く。風情がある。お気に入り。

右に曲がると大河内山荘のところを、展望台という看板を見つけて左に曲がる。公園の手前を右に曲がって急な坂を登っていくと、こんな景色に出会えます。でも坂はきついです。

元の道に戻り、大河内山荘も坂を登りそうだったので、断念し先に進む。歩いているとこんな感じでなかなか良いと思っているところで、騒がしい一団が前を歩いているテレビの撮影ロケらしい。元バレーの大林素子さんと円広志さんと島崎和歌子がいた。騒がしい横を通り過ぎ、常寂寺へ。すると後ろから付いてくる。騒がしい一団を先に生かせようと、常寂寺の多宝塔の上で休む。ここから見る京都市内はこんな感じ。

一団はなかなか出発しない。同じように休憩を取っているようだ。なので先に常寂寺を出て、歩いていると途中に落柿舎があったので寄ってみると、またうるさい集団が近づいてくる。急いで出ようとすると、円広志さんにぶつかりそうになる。じゃまだ。二尊院へ向かうと今度はついてこないようだ。良かった。

二尊院は静かでよかった。紅葉の季節ならもっと良かっただろう。阿弥陀如来と釈迦如来が並んでいた。ここでは鐘がつける。前の家族連れが鐘をついていたので今回は遠慮したが、いい響きだった。

次は祇王寺に向かうが、間違えて滝口寺へここは人がすくなく、竹やぶの深い山奥にあるさびれた感じで、一時は廃寺だったらしい。建物も小さい。こんなところで暮らしていたら、さびしいだろうなぁー。次は祇王寺。こっちも竹やぶの中にあり、廃寺だったらしい。お寺ぽくないのは、元のだれか偉い人の別荘が寄贈されて、再建されたかららしい。コケがきれいで、さびれた感じが良い。

さらに歩く、あだしの念仏寺につく。ここまで歩くと結構つらい。ここはお寺さんらいい。「あだし野」は「化野」書き、はかない・むなしいという意味らしい。ここには石仏、石塔が八千体あるらしい。お墓もありここの夜は怖そうだ。

そろそろ4時になるし疲れたので、後の予定はキャンセルして帰ることにする。バスで京都駅まで行けるが、渋滞は屋だったので嵯峨嵐山でバスを降り、電車で京都駅へ。夕飯は駅弁でのぞみ内で食べ家路に着く。疲れた。ちょっと贅沢だったが良い旅だった。

天龍寺・法堂 500円
天龍寺     600円
常寂寺     300円
落柿舎     200円
二尊院     500円
滝口寺     300円
祇王寺    300円
化野念仏寺 500円

(終わり)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。